知識!失敗しないホームページ制作会社の選び方!

ホームページ制作を依頼する場合、ヤフーやグーグルなどで「ホームページ 制作 依頼」や「ホームページ 作成 発注」などのワードで検索していると思います。検索してみると、数多くの制作会社が検索結果として掲載されています。そこで、あなたはどこを見て制作会社を決めて、発注や相談をしますか?ホームページは一度作成すると、そうは全面改修する事はないと思います。それまでは、その制作会社とお付き合いする事になります。どの点に気を付けてパートナーを決めるのか私なりの考えを記していきます。

1.ホームページ制作会社を探す

まず、御社に必要なホームページとはどんなホームページか、コーポレートサイトなのかブランドサイトなのかランディングページなのかなどがあると思います。必要なサイトが明確な場合は、例えばコーポレートサイトが得意なのか、ブランドサイトが得意なのか、ホームページ制作会社の実績を見れば判断できると思います。こんな感じが良いななど御社の考えがある場合は実績を見てこんな感じな実績が掲載されていれば一度話を聞いてみても良いと思います。

2.ホームページの制作費

各制作会社で低価格を売りにしているところや、高品質でサポートが付いていたり、またシステムを組み入れたりで制作するホームページによってまちまちです。最近私がよく目にするのは「安かろう、悪かろう」の制作会社や代理店です。御社もそれで良いと決めている場合は別ですが、自社サイトは資産ですのでその点をご留意されると良いかと思います。システムの導入なしで、10ページぐらいでだいたい安いところですと50万円くらいで高くて300万円ぐらいかと思います。内訳は企画構成費、デザイン費、コーディング費、サイト設計費、SEO対策費、ライティング費、撮影費、進行管理費、初期設定費などがあります。

3.制作会社との相性

相性ってどういう事?って思った方もいるのではないでしょうか。意外と大切なのが実は相性だったりします。具体的には、どこを求めているのか、担当者との相性は?レスポンスは?などなど。せっかく発注したのにストレスが溜まってしまう、こちらが言っていることが伝わらない、修正をお願いしてもなかなか修正が戻ってこないなど、全て相性かなと思います。とても原始的な考えですが相性って仕事を進めていく上で大切だと考えます。

4.まとめ

最近では、サブスクで月々●●●●円などの商品もありますが、どこまで御社・御店の希望を実現してくれるかを事前に確認は必要だと思います。また、支払いをクレジット会社のローンを利用させている業者もあるようです。初期費用が安いや運用費用が安いなどで制作会社を決めてしまうと後々後悔することが多いという声も聞きますので十分注意して制作会社選定をすることをお勧めします。

関連記事

  1. 「新婚さんいらっしゃい×ゼクシィ」のコラボを実現させました。

  2. 解説!失敗しないホームページ制作会社の選び方2

  3. MEOの窓口サイト開設!

  4. 解説|ホームページ作成を依頼する場合!!

  5. 大阪でホームページ制作会社をお探しですか?

  6. デザインならコウヘイデザインへ

  7. 解説|大阪でホームページ制作を依頼するには!!

  8. MEOサービスを始めました。

PAGE TOP