小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」といいます。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス制度の導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

本補助金事業は、小規模事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

コウヘイデザインにご相談ください。

 

 

補助金や助成金を受け取る場合には、事前に必要な手続きや報告の内容について十分な理解を持ち、しっかりと準備することが重要です。

補助金や助成金を受け取ることは、単に資金調達の手段としてだけではなく、事業の成長や発展につながる重要な一歩となることもあります。そのため、自社の経営課題や目的に合わせて、適切な補助金や助成金を活用し、事業の成長を目指していくことが大切です。

また、補助金や助成金を活用する際には、専門家のサポートを受けることもおすすめです。例えば、税理士や公認会計士、専門のコンサルタントなどが、申請や報告の手続きを代行してくれる場合もあります。また、適切な補助金や助成金の選択や活用方法についても、アドバイスを受けることができます。

ただし、専門家に依頼する場合には、一定の費用がかかる場合があります。そのため、事前に費用やサービス内容などを確認し、十分な検討をした上で依頼するようにしましょう。

補助金や助成金は、事業を支援する上で重要な資金調達の手段の一つです。ただし、申請や報告の手続きが必要であるため、事前に必要な知識や情報を収集し、適切な準備を行うことが大切です。また、専門家のサポートを受けることも検討し、より効果的な活用方法を見つけていきましょう。

詳しくは

https://r3.jizokukahojokin.info/doc/r3i_guidebook_ver7.pdf

 

関連記事

  1. MEOの窓口サイト開設!

  2. 鮨 米島様 動画撮影風景

  3. 必殺仕事人

    ビジュアル制作をした、本日必殺仕事人放送!!

  4. サイトをリニューアルしました。

  5. 解説 | 大阪で探すホームページ制作会社

  6. Blank large horizontal poster in public places. A mockup billboa

    テレビ愛知様「5時スタ」メインビジュアルを担当させて頂きました。

  7. 大阪で人気のデザイン会社|コウヘイデザイン|マーケティングに活かす最新…

  8. ホームページを外注するには

PAGE TOP